読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうは言っても〜私的所見〜

備忘録的に。芸術のこと。ファッションのこと。生きること。愛すること。食べること。

たいまん

怠慢ではない。タイマンのほうがいいのか。

 

たいまん張れないやつはダメでございます。

仕事でこうして欲しいな、ていうより、こうしてくれないから困っているんだよ。っていうことが起こった時、それは自分だけのエゴなのかどうか?ひとりよがりではないか?とよく考えた上で、そうではない、まっとうだなと確信したら、要望を伝える相手の人柄だの人当たりだの、傷つきやすい人なのかもしれないとかいう、よくわからない憶測はやめて、ストレートに伝える。

 

こうこうこうしてください

 

こんなふうに、普通に言う。

 

腹がたつのは、文章の最後の締めが、「ご協力をお願いいたします」

 

これだよ!!!!!これ!!!!!!!

 

やわらかい表現をしたつもりだろうけど、ほんとうに姑息なやり方だと思う。

 

だいたいにして、正当な要望を出しているわけなのだから、自分からのお願いとどうして正々堂々と言えないのか。

 

「ご協力をお願いいたします」って、自分だけの意見じゃない、みんながそう言ってるんだ、不快に思うな、みんなもやっているんだ、ってことを含んでいる。

 

すべてのパターンがあてはまるわけではないが、この、「ご協力をお願いいたします」がすごく嫌だなと思ったカンは意外と当たっている。

 

別に悪いことしているわけではないのに、なんなんだこの後ろ向きな発言。

たいまんはれよ。

 

相手に敬意をはらっていれば、気持ちはきちんと届く。

本来の要望のほかに、このようなおかしな感情が含まれているから物事がおかしくなるんだ。

 

空気読めって言葉も大嫌いだ。