読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうは言っても〜私的所見〜

備忘録的に。芸術のこと。ファッションのこと。生きること。愛すること。食べること。

さはさりながら

そして今日で6月も終わり。

どうやら、明日から7月を許可した者がいるようです。

 

人の好き、嫌いについて。

全部好きというのもないし、全部嫌いというのもない。最初は好きだったけど、後から嫌いになる場合もある。その逆も。

この部分は許せるけど、ここは嫌いっていう人は、好きな人の部類にはあまり入らない。

 

今日、「ええ??」ということがあって、今まで好意的な興味をもっていた人に対してうーんと思うことがあった。ま、実際会っている人とかではないのですが。

こういうことがあると、自分の中でああ、トリガーはこれかって気がつく。不思議なもんです。そして一つトリガーがわかると、「そういえばこういうところもな〜」なんて思い始めて、だんだんと嫌い側になってゆくのです。

嫌いだから理由がみつかる。そう、逆なのです。真実は。

 

好きなことって曖昧だけど、嫌いなことってわりとはっきりしてます。

たぶん、嫌いと思うってことは、生存本能からきていると思うんですね。嫌いと思うことは、自分にとって益ではないということなんでしょう。

 

そんでもって、好きなタイプは、「やさしい人」とか、「おおらかな人」とか、曖昧でうすらぼんやりしたイメージですけど、嫌いなタイプなんつったら、まぁ出るわ出るわ。しかも、具体的なんですねー。

 

金に細い男は嫌です。SNSに、いちいち食べたものの値段を載せている人もなんかだんだんと嫌になってくるのです。すんごい偏見とはわかるのですが、なんだかね。

こんなにお得なんだよ!!とか教えているのかもしれませんが、なんかね。

 

これは好き嫌いの問題ですからね。なんでかって言われてもそういうもんなんです。

 

あーあぶないあぶない。トリガーに気づけた。これからちょっと時間ができるかもしれないな。