読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうは言っても〜私的所見〜

備忘録的に。芸術のこと。ファッションのこと。生きること。愛すること。食べること。

ん?なんか前も6月だったような

ちょっと前からトイレの水が漏れているような気がしていたが、本日、気だけではなく、絶対漏れていると思い、前のマンションの時、ゴムフロートを変えたら治ったので、それをしようと思って、ホーマックに買いに行ったら、欲しいサイズが無かった。

 

まぁ仕方ないので、家に帰ってきて、再度サイズが間違っていないか確かめる。

サイズは間違っていないようなので、ひとまず、部品たちをもとに戻そうかと思ったら・・あれ?なんかしっくりいかないような??

フロート菅が折れていると気づく。え?折れたのか?折れていたのか??

ネットで調べてみると、INAXのフロート菅折れの餌食になっている人がいることいること。他の人がブログに補修の様子を載せているのがたくさんみつかる。

自分もやってみようかなと思ったけど、やめた。

明日、管理会社に電話して直してもらおう。そしたらタダだし。まぁちょっと時間はかかるかもしれないけどね。それまでは、マイナスドライバーで水を流したあと、栓を締めるってことをいちいちやんなきゃならんけどねー。

 

すぐに直ればいいけどね。賃貸に一人暮らししてると、こゆとき非常に面倒くさいけど、何回も乗り越えてきたし、いつかは直るし。

早くしてくれ!早くしてくれ!いつ?何日の何時?とかいう要望もあることはあるけど、自分が仕事でこれを言われると非常に辛いので、自分は他には言わなくなってきた。再配達を依頼した荷物が何時に着くとか、たまにやきもきすることはあるけど、よほどのことがない限り、運送会社に電話することもないし、指定の時間に間に合わなくても、別に腹も立てなくなった。

 

それはそうと、確か、去年でなかっただろうか?お湯が出なくなったのは。

それは、同じ6月だった気がする。

 

6月って、幼い頃から原因不明の微熱が続いたり、体調がすぐれない月。

単なる春から夏へ季節の移り変わり時期なのでとか思っていたけど、推命学とか0学とか覚えてくると、6月って注意の月なんだよなー。偶然かもしれないけどさ。

 

空亡は、4月5月なんだけど、私の場合は、6月も入るんだよね。

でも、お湯が出なくなったとか、トイレの水漏れとか、そんなことで厄落ちしてるんならいいもんです。

確かに昨日は一日中家にいて、今日も午前中は体がシャキッとしなかったけどね。

 

こんな時はさらに読書の時間でも増やして、ゆっくり過ごしましょう。ってわけで。