読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうは言っても〜私的所見〜

備忘録的に。芸術のこと。ファッションのこと。生きること。愛すること。食べること。

日本酒を少しずつ

私は酒があまり飲めない。ウィスキー、ブランデー、焼酎、ビールほぼだめ。

しかしながら酒場はけっこう好きで、スナックやらバーにはよく行く方だと思います。

行きつけのお店っていうのも何件かあるので、まぁまぁかと思います。

 

そんな下戸のわたし。

飲む酒といえば、甘さでごまかした子供騙しのカクテルやらチューハイやらでしたが、きちんとした酒で一番からだに合うのは、日本酒だと思う。飲んでて美味しいし、さわらとかひかりものの寿司と一緒だと、寿司が美味しくかんじられるというわけで、ここ何年かはちびりちびりと飲むようになりました。

昨日、とある行きつけのバーで飲んだのは、豊盃という、青森は弘前産の酒。私の父親は青森県津軽郡出身なので、青森にも子供の頃からよく行ってましたので、なじみぶかいところであります。

そんな青森のお酒。すごくすごく美味しかった。さわやかフルーティで、なんか幸せな味。いいなぁ。また飲みに行こう。

日本酒と料理の合わせ技の良さがだんだんわかってきた。私もとしをとりました。

 

ほんで、話はかわりますが、今更ながら、アニエスベーの丸首のボーダーカットソーを買ったのです。オークションでですが。

やはり本家といいますか、値段がはるので、これの代替えといっちゃなんですが、アーバンリサーチドアーズと、エルフォーブルで半額くらいのものを買って、そこそこ満足していたのです。

アニエスベーのは、アームがひろくて、メンズものを小さくしたかんじ。

でも、ずっと昔からの定番品ってやっぱりいい。なんというか、びんぼうくさくないし、どんなボトムとも合う。そんなふうに思っているからそう見えるだけかもしれないけど。

色は白と黒。白とグレーも欲しいのだけれど、おなじようなものは一着あるので。

 

これで、白黒ボーダーの厚地カットソー、三枚になった。一枚減らそうかなと思ったけど、どれも使えるのでこのまま持っておこうと思う。

 

なんと言われようと、ボーダーは私にとって、大好きな柄。もてないとか言われようと、好きなものは好きなのです。

好きなものを無理してやめる必要なし。好きなものは素敵な人脈を運んでくる。